エクセルのブログ

京都の大学生です もうすぐ社会人です

小説

書評「θ 11番ホームの妖精 鏡仕掛けの少女たち」(籘真千歳著)

小説を買う時、自分はいくつかの基準で決めています。一つはどこかでタイトルを聞いたことがあるかどうか。二つ目はタイトル。三つめは雑誌のおすすめ欄です。小説というのは漫画のようにパラパラめくって面白いか判断するのがとても難しいので、安定してい…