読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エクセルのブログ

京都の大学生です もうすぐ社会人です

これまでの振り返り その1

自分の中で心の整理がまだうまくつかないので、これまでの人生はどうだったんだろう、ということを振り返ろうと思います。誰に見せるというわけでもありませんが、自分の中で心の整理をつけたいのです。

 

私は勉強がすきでした。いくつか理由はあります。ポジティブな理由としては難しい問題が解ける時の快感がたまらなかった、純粋に楽しかった、といったことがあります。

しかしネガティブな理由もあります。勉強をやってさえいれば親から怒られないからです。むしろ親からの接し方は優しいものになり、よく気遣ってくれるようになりました。小学三年まで公文式に通っていましたが、その時はポジティブな理由から勉強をしていたように思います。

小学3年から公文式をやめ、塾に入ります。辞めた理由は「公文式がつまらないから」とかそんなのだったと思います。公文式で高校レベルの現代文まで終わらせていたこともあって、塾の国語は無双状態でした。小4までは八割未満をとったことがありません。一方で算数や理科は苦手でした。それでも平均くらいは取っていたように思います。

小5の途中からいじめにあいました。塾の周りの人のほとんどはいじめてきました。自分は彼らと話したくなく、休み時間も一人でした。一人でじっとするわけにはいかないので、休み時間は苦手な算数の問題を解いていました。

中学受験では県下一の私立中高一貫校に進学しました。いじめにあった塾から何人かは同じとこに行きましたが、いじめグループからは誰も行っていませんでした。たぶん「勝った」と思います。