エクセルのブログ

ゲーム(shadowverse・civilization6・アズールレーン)のプレイログ、あとはたまに読書

civ6 マルチプレイログ・前半(9/26)

水曜日にciv6のマルチプレイをやりました。後になって突発的に書こうと思ったので、SSとかは準備できてないです。すいません。結構うろ覚えなので適当です。新しく始める人の参考になれば幸いです。

 

今回は自分を合わせて三人でした。

自分…スコットランド(ロバート・ブルース)

ゆたろうさん…フランス(カトリーヌ・ド・メディシス

あるかのさん…中国(始皇帝

オランダ・マケドニア・日本…COM

 

環境は250T、パンゲアだったように思います。

 

自分は科学勝利、ゆたろうさんは文化勝利、あるかのさんは制覇勝利よりの科学勝利というイメージです。sryoさんは中国へ旅行中とのことで不参加でした。

 

まず初手で都市を川沿い、草原丘陵に作ります。近くに高級資源が見えますし、戦士を探索させると下の方にも川沿いの給料があるのでそこに街を作ろうかな、と計画していました。

 

すると間もなくオランダと対面、加えてゆたろうさんの開拓者を目撃します。オランダを挟んで左側にぼく、右側にゆたろうさんといった図式のようです。ちなみに斥候ですが、ゆたろうさんと遭遇した後移動先にことごとく蛮族ユニットがいたため、やられてしまいました。あるかのさんはスカイプの話を聞いていると、ゆたろうさんの更に右側にいるそうです。

 

ぼく オランダ ゆたろう あるかの

 

といった配置になっているようでした。

 

蛮族のことを考えて二手目に投石兵を作り、三手目に開拓者を出します。そして都市を取ろうと思った矢先、オランダが都市を作ってしまいます。南側と東側にはオランダ、北は海ということでおとなしく西に戦士を向かわせて都市を作りました。しかも開拓者は蛮族にとられてしまう…

 

個人的な展望としては、100Tまでは都市出し、そこからは内政に切り替えようと考えていましたが大きなタイムロスです。その後弓兵を作って開拓者を取り返し、二番目の都市を作りました。

 

ここでスカイプでもオランダに対する不満がたまり始めます。どうもオランダがフランス(ゆたろうさん)の国境付近に兵を進めてきたらしく、危機感を感じている模様です。この段階で2つしか都市がなく、南の良土地をオランダに取られていた自分とゆたろうさんの間に「一緒にオランダを叩かないか?」という提案が出てきます。

 

ゆたろうさんもこれに了承しました。自分は二都市で弓兵を10ユニットほど作っていたため、戦争はいい機会なのです。どのみちラッシュはしようと思っていましたし。

自分は南にあるオランダの二都市をもらう代わりに、首都のアムステルダム(ぼくとゆたろうさんの間にある都市です)はゆたろうさんのものにしました。

 

このころには弓兵も弩兵になっており、オランダの二都市は簡単に制圧できました。念のためカタパルトをつくっていたのが功を奏し、城壁も難なく破壊できました。これが70ターンくらいの出来ことだったと思います。

 

その一方でアムステルダムがなかなか陥落しません。「手こずるようならぼくが落としてもらっていいですか?」と聞くもゆたろうさんは全く譲りません。仕方がないので放置していたら、76ターンくらいにやっと陥落したようでした。これでオランダはすべての都市を失い退場となります。他国の神経を逆なでするような都市出し、自分勝手な避難勧告を考えるとヘイトをやむを得ない結末と言えます。

 

ちなみにマケドニアと日本はぼくの左側で小競り合いをやっており、最後まで関与することはありませんでした。後半に続きます。