エクセルのブログ

京都の大学生です もうすぐ社会人です

前期が終わった

前期が終わった

大学院に四か月通って何か身についたと胸を張れることがあるかと言われると自信がない 6月からは就活のことしか頭になかったと思うし、今もそうである 

しかし何も得ずに卒業するのはこれはこれで親に申し訳がないので、何かしら傷跡は残せるようにしたい 具体的には卒業論文を悔いのない出来で書ききるとか

最近はあまり本も読めていないのが残念である もちろんこれを書いている目の前には本棚があって、暇な時間を一か月与えられたら真っ先に飛びつくだろう 自分の中では就職活動は入試と同じカテゴリのままである だから、どの会社にでも通じる普遍的な方法というのがあり、それを極限まで鍛えればどの会社にでも内定をもらえると思っている(もちろんこの考えは誤っているというのもわかっている)

ただ、フォロワーさんからもらった就職活動本はとても参考になったので、今はそれをもとに就活している 願わくば、他人より早めに就活を終わらせて研究に時間を割き、研究科の院生が書いた論文と同程度の質のものを仕上げたいと思う まぁ、まずは卒業できなければ元も子もないのだけれど