エクセルのブログ

京都の大学生です もうすぐ社会人です

フェイスブックを見れば高校の同級生が華やかな生活をしている

大学受験に失敗しながらも英字新聞サークルをおこしてすばらしい就職先に内定をもらった同期 東大にストレートで入った後外資証券に進んで英語の書き込みばかりしている同期 楽しそうにお酒を飲んでいる同期 部活の仲間と撮った写真を楽しそうに報告する同期

 

私は何か意味のある生活を送ってこれただろうか?京大にわざわざこだわらずとも、九大に入ってナニクソ精神で様々な活動を頑張った方がよかったのだろうか?

京大に入った後も慢心せずに学業に励み、「意識」を持って学外活動に勤しむべきだったのだ。いざ就活を迎えるとぼくのカードは学歴しかない。学歴以外のカードを持っている京大生には当然負けるし、学歴で勝っていてもそれ以外のウリが多い学生には当然負ける。

他人にはリクルーターがついて内定が出て、自分には何もつかない。この差はここから出ているのだろう。

他人からの認知をもとめた臆病な自尊心と尊大な羞恥心が肥大化して私は学歴だけのカラッポな人間になってしまった。これを自覚してしまったから私は虎になるしかない。そうしないと生きていけないのだ。

今日、ゼミの後輩に会った。後輩は東南アジアの方に留学して、就活に興味があるようだった。このような人間が虎にならずに自我を保っていけるのだろう。