エクセルのブログ

京都の大学生です もうすぐ社会人です

これまでの振り返り その5

二浪の時はわりかしうまく行ったんじゃないかな、というのが実感です。一浪の時と違って周りには誰もいませんでした。ほんとにたまーにですが、自分と同じく二浪している同級生がいて、彼と連絡をとりあっていました。彼は最初から一橋志望で、自分は東大志…

これまでの振り返り その4

一浪生活からです。 一浪の時の自分は正直、まわりについていっている気持ちがしませんでした。高校の同級生はほとんど同じ予備校で浪人をしているのですが、全員レベルが高いのです。考えれば当然かもしれません。彼らはぼくと違って入試にそれなりに対策を…

これまでの振り返り 補足

中学・高校一年のときのぼくはなぜあそこまで真面目になれたのか、今思うと親の影響が強いのかなと思います。他人のせいにするのは気が引けるのですが… 父親はかなり優しい人物で、基本的に怒ることは少なかったです。夫婦喧嘩はよくしていましたが、自分た…

これまでの振り返り その3

高2の途中でした。いきなり勉強する気が無くなったのです。できるだけ楽をしよう、これ自体は間違っていない考えだと思いますが、できるだけ苦労せずに今までと同じ結果を出そうとしていったのです。必死の努力によって成績を維持していた人間がこんなこと…

これまでの振り返り その2

中学はとてもレベルの高いところでした。塾の模試でいつも上位争いしている生徒が何人もいました。トップクラスの生徒のうち、三十人くらいは灘や開成、麻布を合格したにもかかわらず、こちらに入学したという化物揃いでした。百五十人くらいの生徒がいまし…

これまでの振り返り その1

自分の中で心の整理がまだうまくつかないので、これまでの人生はどうだったんだろう、ということを振り返ろうと思います。誰に見せるというわけでもありませんが、自分の中で心の整理をつけたいのです。 私は勉強がすきでした。いくつか理由はあります。ポジ…

すいませんでした

両親へ わがままを通して京大まで行かせてもらったのにこんな結果になりごめんなさい 同窓会の教授へ 結局今年の同窓会は私が年長者なのに同窓会の会議にまともに参加できずすいません 今年の同窓会は参加できないかもしれません ゼミの教授へ うちのゼミは…

フェイスブックを見れば高校の同級生が華やかな生活をしている 大学受験に失敗しながらも英字新聞サークルをおこしてすばらしい就職先に内定をもらった同期 東大にストレートで入った後外資証券に進んで英語の書き込みばかりしている同期 楽しそうにお酒を飲…

齋藤孝「読書力」感想

読書力 (岩波新書) 作者: 齋藤孝 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2002/09/20 メディア: 新書 購入: 20人 クリック: 358回 この商品を含むブログ (219件) を見る 「読書」という行為がどのような効果を持つか、ということに徹底的に集中した本である。「…

書評「星を継ぐもの」J・P・ホーガン

星を継ぐもの (創元SF文庫) 作者: ジェイムズ・P・ホーガン,池央耿 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1980/05/23 メディア: 文庫 購入: 207人 クリック: 2,160回 この商品を含むブログ (476件) を見る 1980年代のSFの傑作であり代表作。本格SFの名に…

書評「ケンカの流儀」佐藤優

ケンカの流儀 - 修羅場の達人に学べ (中公新書ラクレ) 作者: 佐藤 優 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2015/06/10 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 編集者にうまいこと騙されたな、というのが率直な感想。特にケンカについて言及し…

書評「日本の納税者」三木義一

日本の納税者 (岩波新書) 作者: 三木義一 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2015/05/21 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る タイトル通り日本の納税者が現在いる状況とその問題点を指摘した本。 私たちは税金についてあまり関心を持たない…

書評「半市場経済」(内山節)

半市場経済 成長だけでない「共創社会」の時代 (角川新書) 作者: 内山節 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/09/09 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 半市場経済というのは筆者の造語です。市場経済は企業が自分の利益を最大…

このブログについて

前のブログのアドレスとかを忘れたので新しく作りました これで三代目です よろしくお願いします 追記 これで四度目でした 訂正します